数日前に胚盤胞移植行ってきました🤗

■12時、病院に着きホルモン値確認の為採血。

■1215頃

培養士さんより今回移植する融解した胚盤胞について説明を受ける。

画像を見せてもらったら解凍後の4AAの🥚は水分が抜けていてキュッと小さくなっていてちゃんと戻ってくれるか心配😖  もう少し融解が進めば前のように膨らんでくれると思われるので大丈夫ですよ。 と言われたけど心配。。。

⭐︎今回アシステッドハッチングあり⭐︎

アシステッドハッチングというのは

胚が着床できるよう透明帯から孵化を補助するために、透明帯の一部をレーザーで切開するのだそうです。

凍結保存された胚では透明帯が硬化する事が報告されており、透明帯硬化によって着床できなくなる可能性が出てしまうらしいのでアシステッドハッチングしてもらえて良かったかな☺️

少しても確率が上がってくれると嬉しいので

完璧に融解が終わるまでもう少し時間がかかるとの事ベッドにでゆっくり寛ぐ。

あーー、無事綺麗に融解されて透明帯から飛び出してくれてるといいな。。

■1245に呼ばれ

手術室に移動し内診台に横になる。

まずエコーにて内膜チェック✨内膜9.5ミリでした♪

お〜薄くなってなくて良かった!

たまごちゃんも問題なく融解でき少し細胞が飛び出ておりました。  耐えてくれてありがとよ〜❤︎❤︎

モニターを見ながらたまごが子宮に入流のを確認♡

これから私のお腹の中でゆっくりしておくれ♡♡🥚

移植終わり自宅戻ったら筋肉自己注射です

お尻に注射するんだけどそんな痛み感じずあっさり終了。。

こっからどうなるか不安ではありますが、こればかりはどうしようもない事なので😭たまごちゃんを信じて判定日までなるべく!!普段通りに過ごそう。

けどソワソワしちゃうんだろうな〜😂

って感じの流れで初日終了しました🙂  

移植した日の夜中、黄体ホルモンの薬のせいか、寝汗とものすごい頻尿になり辛かったーー。 

しばらくの間この症状に悩まされそうです……夜中に何度も目が覚めるに嫌だわ〜〜😭

ではまた報告いたします👋♪